協会トップFIAのご案内国際交流国際理解外国人向け生活情報東日本大震災関連情報外国人向け防災情報リンク集利用規約サイトマップ

レポート:日本語講座「安全に暮らすための日本語」

平成29年度各種事業 実施報告・レポート
  • 日時:平成29年10月29日(日)13:00~16:00
  • 会場:相馬市総合福祉センター「はまなす館」
  • 参加者:中国出身者4名、フィリピン4名、ベトナム1名
  • 実技講師:橘雅之さん(相馬警察署生活安全課)
  • 日本語講師:菊地紀子さん(二本松国際交流ボランティアざくざくネット)
    奥秋和夫さん(こおりやま日本語教室)
■■■

NPO法人相馬国際交流の会と協働で、相馬警察署生活安全課の橘さんを実技講師にお迎えして、安全に暮らすための日本語講座を実施しました。まずは、「ひったくりに遭いました」「空き巣に入られました」などの犯罪に関する日本語と「ポケットに財布を入れない」「鍵をかける」などの防犯に関する日本語を勉強しました。 橘さんからは、犯罪の手口や犯罪に巻き込まれないようにするための詳しいお話しを聞き、最後に橘さんと110番の通報の仕方を練習しました。 参加者の皆さんからは、「110番のかけ方がわかりました。」「何かあったら警察に電話します。」という声があり、警察は自分たちを守ってくれる存在であることを理解しました。

ページのトップへ