協会トップFIAのご案内国際交流国際理解外国人向け生活情報東日本大震災関連情報外国人向け防災情報リンク集利用規約サイトマップ

レポート:日本語講座「緊急時に役立つ日本語」

平成29年度各種事業 実施報告・レポート
  • 日 時:平成29年11月5日(日)10:30~12:30
  • 場 所:野田町カトリック教会
  • 参加者:10名(フィリピン6名、韓国1名、中国1名、ブラジル1名、フィジ―1名)
  • 実技講師:茂木正三さん他2名(福島市消防署清水分署)
  • 日本語講師:谷明子さん(本宮日本語教室副代表)吉田千鶴子さん(猪苗代町国際交流協会理事)
■■■

野田町カトリック教会で、福島市消防署清水分署のご協力を得て、外国出身者を対象 に「緊急時に役立つ日本語」の講座を実施しました。

参加者の皆さんは、実際に心肺蘇生法や119番の電話の仕方を練習したり、「世帯主」「心臓マッサージ」「意識はありますか」「固定電話」「通報する」と言った言葉を学びまし た。

参加者の皆さんからは、「これで人を助ける事ができます。」「練習とはわかっていても消防署員の方と119番通報の練習をすると緊張します。」といった声がありました。

ページのトップへ