協会トップFIAのご案内国際交流国際理解外国人向け生活情報東日本大震災関連情報外国人向け防災情報リンク集利用規約サイトマップ

ごみの出し方の日本語を学びました。

平成30年度各種事業 実施報告・レポート一覧
(平成29年度はこちら)
  • 日時:平成30年12月9日(日)13:30~16:30
  • 場所:二本松市市民交流センター(二本松市)
  • 主催:公益財団法人福島県国際交流協会
  • 共催:コムニタス福島インドネシア
  •     二本松市市民交流センターで、ごみの出し方の日本語講座を実施しました。福島市と二本松市に住むインドネシア出身の皆さんのほかに、ブラジル、中国、タイ、パキスタン出身の方も参加しました。 「このごみはどうやって捨てますか?」「これは可燃物ですか?不燃物ですか?」などと、福島市ともとみやクリーンセンターの職員の方に聞きながら正しい分別の仕方に従ってごみを分別しました。 「循環型社会、分別、トレイなど、ふだんの会話では使わない新しい言葉を覚えることができました」「ごみの分別ができるようになりました」と参加者の皆さんから感想をいただきました。

ページのトップへ