協会トップFIAのご案内国際交流国際理解外国人向け生活情報東日本大震災関連情報外国人向け防災情報リンク集利用規約サイトマップ

中国出身者コミュニティ・キーパーソン

中国語(簡体語)訳/中文

 外国出身者が主なメンバーである団体や、外国出身者同士の繋がりで中心的な存在の方々をご紹介します。
●郡山市中国帰国者の会(郡山市)
 この会は、中国からの帰国者の方々が親睦を深めるとともに、勉強会を開いて日本生活への適応を図ろうとつくられた会です。
 以前は日本語の勉強会もしていましたが、現在は、週1回小山田地域公民館で麻雀をしたりして会員同士の親睦を深めています。
●つばさ―日中ハーフ支援会(須賀川市)
 この会は、学齢期の3子どもを持つ中国出身のお母さんたちが、震災後の2011年5月、子どもの保養プログラムを計画していく中で、子どもたちに中国語や中国文化を継承させたいという共通の思いがあることがわかり、立ち上げられた会です。
 現在は、月3回の子ども向けの中国語教室を開催している他に、小旅行やバーべキューなどの親睦会や、地域の文化祭での中国文化紹介、公民館での国際理解講演会の開催など活発に活動しています。
●福島多文化団体「心ノ橋」(いわき市)
 この会は、震災後、不安定な環境にいる中国出身の人たちの相談にのるなどの方法により心のケアにつなげようと立ち上げられた会です。
 現在は、民間団体の助成を受けながら中国語による電話相談に応じています。また、より多くの人に中国語の魅力を知ってほしいと月2回程度中国語教室を開催しています。この教室には、中国出身の保護者のお子さんも参加していて、中国語継承の役割も担っています。
  • 連絡先:井手伶さん TEL 0246-28-2621
●子ども向け中国語サークル「パンダ」(いわき市)
 この会は、就学前の子どもを持つ中国出身のお母さんたちが、2013年2月、自分の子どもに中国語が話せるようになってほしいという思いで立ち上げられた会です。
 毎月第2土曜日の午前中に、市内の公共施設の和室で、遊びながら中国語の勉強をしています。また親同士もこの時間を活用して情報交換をし、楽しく和気あいあいと活動をしています。
 (平成26年12月から会活動を休止)
  • 連絡先:張瑞さん TEL 080-3140-7703
●福島華僑華人総会(福島市)
中国出身者の人たちが、中国と日本の文化交流や、福島の復興、経済や文化の振興に寄与したいと、震災後に設立した会です。
会員は現在100名程度で、年1回の総会のほかに、春節の集いなど中国の催しなどを行っています。
●福島日中文化交流会(福島市)
 20年以上続いている中国語会話教室を母体に立ち上げた会で、現在90名ほどの会員がおり、その3分の1は中国出身です。
 定期的に、中国語会話教室や中国の健身術「花架拳」教室、健康マージャン教室、日本語教室、馬頭琴教室などを開催しています。また、「春節」、「元宵節」、「中秋節」などの中国の伝統的なお祭りや日本の季節行事「芋煮会」の時期に多くの方々が集まり、賑やかに楽しく活動しています。
 また、毎年中国の大学へ学習団を派遣しています。
●福島中国伝統文化愛好会(福島市)
●日中文化ふれあいの会 幸福(郡山市)

外国出身者コミュニティ・キーパーソントップへ戻る

ページのトップへ